切ない春…。

DSCF5127

 この時期、卒業式や送別会などの行事を済ませ、一区切りし、4月からは新しい環境でのスタートを控えている若い方がたくさんいらっしゃる事と思います。先週は優しい春の雨が少し続きました。この雨に催促さた様に、晴天が続くと、個人的な心持ちに関係なく、桜が一斉に咲きます。
春の切なさは何年経っても心が憶えているものです…こんな私でも…。バレンタインデーの義理チョコをもらって、増幅装置にかけたホワイトデーのお返しに気持ちを込めた20才代前半は遠い世界なんですが、桜が咲くのを待ちきれず、不似合いな行動に出たものです。この季節は映画を見た後の帰り道は賑わう街角から少し、外れていても、夜風が暖かいんです。私の場合、そう何回もチャンスは無いと覚悟していましたから…。友達以上の気持ちからのステップアップは…ほんの少しでも、それは、それは…正に“未知との遭遇”か?“E.T”みたいな心に嘘がつけない心境でありました…。