Daily Archives: 2018年10月26日

法起寺

 過去にも法起寺の話題は書いていますが、日本最古の三重塔で有名な古刹です。読み方は「ほっきじ、ほうきじ」とどちらでも良いそうですが、世界遺産登録の時にはっきりさせないといけないので、後者に決まったと聞いた事があります。この三重塔の創建は706年(慶雲3年)頃で奈良時代の前の飛鳥時代の話です。このあたりは斑鳩の地で聖徳太子ゆかりののどかな地域です。ちょうど10月中旬からはコスモスが見ごろです。バスも走っていますが、本数も少なく、法隆寺の後にくると徒歩で30分から40分は歩かなくてはならないので便利はよくありません。ただ、その便利が悪いが故の魅力もあり、途中に法起寺を合わせた斑鳩三塔(他は法隆寺の五重塔と法輪寺の三重塔)が見られるスポットもあって、利便性だけでは語れません。