Daily Archives: 2017年8月1日

震・仏陀の教え⑨~更待何時~

 2013年8月のブログにも“更待何時”が出ていますが、もう少し掘り下げて書いておこうと思います。これは、禅語で「更に何れの時をか待たん」と読み、意味は「この上…一体いつを待っているのか?」つまり、 今やらずして一体いつやるのか?今という時はもう二度とないですよ…。」という意味です。最近では林先生が「いつやるの?今でしょ?」で有名にしましたね。先日見た刑事ドラマで「明日に回された今日は、もう戻ってこない今日だ」というセリフがありました。今日やるべき事は、必ず今日しないと明日になっては、当日した事になりません。日報なども当日、書くからこそ…日報なのです。些細な事だと流してしまえば、それまでです。今日を…今を…大切にできない人は明日も、未来も大切にはできません。今朝の挨拶、…なんか元気なかったから、明日はきちんとしよう…と言うのではなく、もう一度、明るく、元気に挨拶をすれば済む事です。総ては心の問題を時間軸の言い訳にすり替えているのです。