Daily Archives: 2017年6月12日

series☆さらなる、あかつきの生産管理②~必要最低限~

 生産管理は仕事の会話の中で、必要最低限な情報は何かを常に気にして、知り得た上で適切かつ最速・最善のコントロールを期待されます。例えば不適合の連絡が入った場合、数量や納期、営業担当だけでなく、下版や設計などのプロセス時に問題があったのか?なかったのか?を知って調整、判断しないといけません。指示書と実際手配の差異だけでなく、違和感の抽出、発見が求められます。これは解決すべき問題の確認と対策の本質が逸れない様な舵取りが重要だからです。ですから、常々必要最低限の情報が何かをわかっていないと、予期せぬ情報に翻弄されてしまいます。

 生産管理において、許されない言動がいくつかありますが、「麻痺」は禁物です。自分で自分が麻痺しているから、活動や処置に制限がある…なんて事は口が裂けても言ってはいけません。そして、及ばなかった事への自覚がないと、次のステップがありません。混乱の中にあっても、必要最低限な情報や姿勢を維持しつつ、ベターやベストに繋がるアクションのチャンスはうかがって欲しいものです。