Daily Archives: 2014年10月20日

多神社(おおじんじゃ)

 IMG_0210最近、発売になった“実用情報誌”の11月号で奈良の「多神社」が載っていました。場所は奈良県田原本市にあって、正式な神社名は多坐弥志理都比古神社(おおにますみしりつひこじんじゃ)と言います。古代の有力豪族の多氏の氏神社で奈良時代の文官で古事記を編纂したIMG_0197太安万侶(おお の やすまろ)も祀られています。境内には今年の10月18日(土)〜12月14日(日)の間、奈良県立美術館で開催される「大古事記展」のポスターも貼られていました。三輪山—多神社—二上山はほぼ東西一直線で、多神社は春・秋分の山頂からの日の出を拝する特別な位置にあるそうです。

 多神社のある田原本町は元々、田原本藩でいわゆる「維新立藩」の一つです。新政府になってからの歴史なのですが、平野氏の祖にあたる「平野長泰(ひらの ながやす)」ゆかりの地です。長泰は加藤清正、福島正則、片桐且元らと共に武功を上げる格別の働きをした「賤ヶ岳の七本槍」の一人です。