Daily Archives: 2014年10月1日

辛・課長の壁⑧~手本~

 課長は自分の本来の自分の業務をこなすのと同時に、自他を問わずあらゆる部門の課員の相談にのらなくてはなりません。かつて、手本を示してくれた上司の事を思い出しながら、今度は手本を示す時です。特に難しい判断を求められる時やトラブル、アクシデントの時こそ、問題の渦の真ん中で溺れそうになっている部下や後輩を、助け出す能力が要求されます。また、大げさな場合以外でも、優しい言葉をかけたり、様子をたずねたりする事は、非常に良い潤滑油になります。SN3O1131

 そうした、手本の経験なしに、ある意味人間性から距離を置き、課長を通り過ぎて行った人は、ベテランの森で途方に暮れます。自分の事だだけを考え、世の中の総ての事のメリット、デメリットを損得勘定だけで判断し、煩わしい事から逃げ、早急な評価で部下を切り捨ててきた様な上司は「反面教師」という手本にしか成れません。ただ、「反面教師」も立派な手本には違いありませんから、時には役立つこともあります。やはり、自分の感じ方、活かし方をしっかりと身に着け、反面教材をプラスに変えられる課長が最終的には「良き手本」となり、組織がうまく、まとまっていくと思いますね…。IMG_0001

 さて、今日は10月1日…ちょうど50年前に 東海道新幹線の東京駅と新大阪駅間が開業しています。日本の新幹線も国内事業だけではなく、グローバルに新幹線事業となって、世界の高速鉄道の良き手本となっています。その中核となっている安全技術は今後も維持され、進化、発展して行って欲しいものです。