Daily Archives: 2013年5月28日

心・仏陀の教え⑦~日々感謝~

 「感謝ができない人」と「感謝をされない人」は表裏一体です。そして、結果と言う実績の報酬が金銭だけですと、金額の満足ゆえに感謝を忘れてしまいがちです。『感謝』、『謙虚』、『誠実』、『配慮』はワンセットで、健全な人間性を構築する重要なKEYWORDです。素直に感謝できる心は豊かな日常生活の基礎になり、IMG_2160幸福の感受性が高まります。人間は妬みや羨みがあると“素直な心”から距離を置き、心が孤立します。心が孤立すると、欲求不満や疑心暗鬼になり、権力欲にすがった上に、簡単に他人を否定してしまいます。そして、その結果、浅ましい行動をとり、とても満足からは程遠い馬鹿らしい優越感にすがり、勝手に自分自身の心が満たされたのだと錯覚します。

 こう言った事は特別な事ではなく、誰しも何らかの誘惑や苦悩と斗いながら今の自分を成長させようとしているのです。お金による可能性は確かに、一見、豊かな生活へつながりますが、同時に出来る事の限界も知ります。なるべく人間関係にお金が介在していない方がシンプルで長続きします。大切な事柄なのは「不安をお金で解決する…。」事は本来の姿ではないという真理です。

 ブッダは古代インドにおいて、商工業が発達し、貨幣経済が成立される事も見て、知っていて、そして…執着をしてはならないと説いています。お金で生まれた様に見える縁は、簡単に切れるのではなく、実は初めから繋がってはいないのです。お金だけでは縁は生まれないのです。そこに「日々感謝」の気持ちがないと…。