Daily Archives: 2013年5月7日

第6水窪川橋梁

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA水窪町は現在は浜松市ですが、水が窪むと書く通り、また…近くの大嵐(おおぞれ)駅や青崩峠と言う駅名、地名などに見られる様に、地形が複雑多岐で天竜川の支流である水窪川とともに中央構造線に沿う盆地となっています。このもろい地層と、天竜川峡谷の断崖絶壁に阻まれて難航した工事が物語る様に飯田線の路線は正に紆余曲折し、秘境駅が点在する区間となっています。写真は城西駅 ~ 向市場駅間にある川の対岸に渡らずに戻ってくる通称「渡らずの鉄橋」で、飯田線の車窓名物の一つとなっている第6水窪川橋梁です。

 この区間は水窪川左岸側に掘削した全長45㍍の向皆外トンネルで抜ける予定でしたが、地殻変動で坑内のアーチ、側壁のコンクリートに剥脱が生じ始め、工事を進める傍らで次々と崩壊したために、危険回避としてこの鉄橋が生まれた訳です。その「渡らずの鉄橋」にGWの前半に日帰りで行ってきました。走る車両は特に珍しくもないJR東海の313系ですが、S字橋の演出で際立ちます。