Daily Archives: 2016年11月14日

奈良の冬

11月というのは、ふつう『霜月』ともよばれていますが、『神帰月』ともよばれているらしいです。

10月の『神無月』に対する呼び方と思われますが、いわゆる中国からの別名ではなく、日本的な呼び方のように聞こえます。

さて、季節は年末に向かい、私自身も2度目の奈良の冬を迎えようとしております。昨年の自身のブログの内容を見ていると、モノづくりについての感じるところを書いており、いささかはずかしくもあるのですが、これも節目の感想であったように思います。

その頃に比べ1年間自社の商品を見ることが出来、自分なりに理解できるようにはなってきているかと思います。

毎日、奈良工場で生産したサンプルを朝確認するようにしていますが、経験のなかった材料や生産方法を現物を通して感じることが出来、いい勉強になっています。

いろいろな材質や生産パターンを使い、組み立てを考えることができるようになること。商品に疑問を持つようにすることがこれからの課題だと思っています。

これまでの経験からいって同じ紙製品とは言いながら、全く違う領域のモノであったのだと今更ながら感じますが、初心に帰り『モノづくり』の思いを強く持ち続けてゆきたいと思ったものです。

日に日に遅くなってゆく日の出時間も、あと1か月で反転して長くなってゆくことを少しははげみと思い『神帰月』に臨みます。

 

TAISEI株式会社 奈良工場

外注管理部 小村