BS時代劇の時代

 来年のNHK大河ドラマは時代劇ではないので、多分…見ないでしょうね。その代わりと言っては何ですが、1月11日(金)からスタートするBS時代劇「小吉の女房」は是非、見たいと思っています。全8回だそうで、3月までは楽しめます。来年はこの路線を中心に時代劇を楽しみにします。この子吉とはあの勝小吉、そう…勝麟太郎こと勝海舟の父親ですね。その女房役のお信で沢口靖子が登場…科捜研の女が早く終わったのがわかります。NHKでは2012年のシングルマザー以来ですが、科捜研や鉄道捜査官、警視庁機動捜査隊216シリーズなどの警察・刑事ドラマの出演が多い中、時代劇は2004年大河「新選組!」の沖田総司のお姉さん役“沖田みつ”から久しぶりです。トーク番組やバラエティー番組にはほとんど出演しない沢口さんなのですが、「小吉の女房」の番組紹介で登場することを期待しています。

 さて、昨日は年末恒例のイベント『歴史部&旅行部を中心とした忘年会』でした。残念ながら諸般の事情により平成の時代で終幕となりました。参加して頂いた皆さまにはこのブログからですが、厚く御礼申し上げます。先週末から非常に強い冬型の気圧配置で、日本海側や関東甲信越の山沿いを中心に大雪となり、大阪や和歌山、福岡など西日本も初雪となった様です。年末の大寒波襲来で帰省の足にも少なからず影響しそうですが、最新の情報を確認しつつ、時間に余裕を持って行動して頂きたいと思います。