問題ジャングル

 人間、成長はもちろんですが、変化に対応していかないと…周囲に飽きら、見放されていきます。…というより自分自身が変化しないと、コミュニケーションが取れなくなります。時代の流れや習慣が変わってしまった…或いはいつまでもレベルが違うなどと言っていると…本来、内的要因にあるはずの様々な不一致に関われなくなります。そして、いつも自分のスタンス、居場所を確保していては、上手くいかない事は外的要因に求めてしまいがちです。だから、賢明な人は自分から狭い部屋を出て、そこはかとなく広がる深い森へと誘うのです。問題のジャングルは果てしないサバイバルです。自分があらゆる事を受け止め、総て対応していかないと、ジャングルから抜け出す事が出来ません。ただ、ジャングルを一つ抜けても、また別のジャングルが待ち構えています。でも、こうしてジャングル迷路を彷徨い歩くことが特別でないと思い始めると、足取りが軽くなっていきます。