深まる秋★2018

 先週末から奈良県を中心に関西では朝の最低気温が10℃を割っていました。10℃を割ると暖房が必要ですし、靴下を履かないと室内でも辛くなります。若い頃は家の中では靴下要らずで通してきましたが、寄る年波には勝てません。現在、正倉院展も開催中で奈良の秋はこの恒例の展示会から…って感じです。たぶん、今年からだと思うのですが、「女人高野」の別名で知られる古刹の室生寺で国宝の五重塔のライトアップが予定されてます。京都では当たり前になったライトアップも奈良ではまだまだで、貴重な存在と言えます。ただ、宇陀市にある室生寺は行きにくいですね。夜にライトアップを見学した人は帰るにしても、泊まるにしても便利がわるそうな気もします。私はこの秋は滋賀県へ行こうと思っています。ブログに紹介するのは最後となるかもしれませんが、歴史部最後の屋外報告に期待下さい。