マネージャーの資質⑫

 私のブログも年内となると、残り60日を切りました。消えたブログもそのままなので3,000には届きませんが、我ながらよく書いたと思います。今日は人間力について少し書いておきたいと思います。人間力と検索するとひとつの答えとして「社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」とされています。これでは難しいですね。大河ドラマでの西郷隆盛を見ていると、あれが人間力…特に10月28日放映の紛糾、決裂し、議会から立ち去る後藤象二郎や板垣退助、江藤新平、大隈重信を留めさせる力は凄まじかったですね。ここから人間力を推し量ると、覚悟や他者への慈しみがあって、尚且つそこから「人を動かす力」なんですね。マネージャーの資質の中では一番、重要かもしれません。頭…つまり脳で反応する事には限界がありますが、心を打ち、心を掴んで、人を動かす力…これがないと昨今の混迷した世の中では組織をまとめていくのは至難の業です。