関東鉄道竜ヶ崎線③

 今年の6月のブログにもアップしていますが、本日は1900年(明治33年)に竜崎鉄道の佐貫~竜ヶ崎間が開業した日です。佐貫と竜ヶ崎駅間を利用する乗客が全体の90%以上で、接続しているJR常磐線との乗り継ぎ利用が圧倒的に多い、いわゆる培養線です。この聞きなれない培養線とは微生物の培養にたとえ、長距離公共交通機関などを成育を見込まれている支線です。航空に接続する連絡バスや連絡鉄道がこれにあたりますが、新幹線に接続する在来線も同様です。まぁそんな事を難しく考えなくても、楽しめる関東鉄道竜ヶ崎線です。