2018☆夏の旅行部ツアー③

 松山市は人口を50万人を擁する四国最大の都市で松山城を中心に発展して来た城下町です。有名な道後温泉は古くからの温泉地で、俳人の正岡子規や種田山頭火、文豪夏目漱石のゆかりの地であるとともに「坂の上の雲」等の秋山兄弟でも知られる文学、歴史の街でこうした観光資源を背景として、「国際観光温泉文化都市」の指定も受けています。観光客もここ数年増加していて、「いで湯と城と文学のまち」のキャッチフレーズで人気の観光都市です。また、新選組十番隊組長で槍の使い手の原田左之助はこの地の出身ですね。日清、日露戦争時代に松山で昔語りをする老軍人が「私は原田左之助だ」と名乗ったとされていますが、真偽のほどは定かではありません。そして、松山市は路面電車の街で、新旧のユニークな電車が走っています。また、蒸気機関車風のディーゼル機関車の「坊ちゃん列車」も人気で乗り鉄、撮り鉄も楽しめます。