LSE定期運用最終日

 オレンジとグレーの伝統カラーの最後の車種、小田急7000形ロマンスカー・LSE( Luxury Super Express)と呼ばれる車両が、先週の7月10日、定期列車としての運行を終えました。38年にもわたる活躍の最後の日にたまたま厚木方面に所用のあった私は、新宿駅から快速急行に乗り、回送列車とすれ違いました。12時発のはこね23号が7000形と案内してありましたので、先頭車両で前方を見ていると、参宮橋付近でこちらの車両から不本意ですが撮影できました。このLSEが登場したのは1980年(昭和55年)で、38年間の現役は、歴代ロマンスカーの中でも最長だそうです。このLSEは1編成のみ残って、臨時列車として走りますが、今年度中には引退する予定です。