続・最期の桜

 2016年4月12日に「最後の桜」というタイトルでアップしていますが、今春でブログが終わる予定なので来年の桜はアップしないので、まさに最後の桜となりました。インスタグラムを続けられていたらいいのですが…。今年は意識していたのか?天候にも恵まれたのか?桜の写真がそこそこ撮影できました。探せば、遅咲きの桜に今週末でも出会う事も可能かもしれませんが、今シーズンの撮影は終わりました。

 中国やモンゴル、ロシア極東部、朝鮮半島、ベトナム北部に生息するる外来種のクビアカツヤカミキリが桜に木に寄生して、木を衰弱させ、内部から食い尽くし、枯死させる危険性が年々増加しています。2012年あたりまでは日本にはいない特定外来生物で、輸入される荷物の木製パレットの中に卵や幼虫が潜んでいたのではないかといわれています。下手をすると20年もしない内に花見ができなくなると心配している方もいます。国がクビアカツヤカミキリに効く殺虫剤の開発を急いでいるそうですが、特効薬ができるまでは、見つけたら根気よく一匹ずつ駆除していくしか方法はないそうです。…困った話ですが、地道な活動は大切ですので、出来る事からコツコツやるしかありません。そんな中で先月末の東大阪市などで発生した心無い人の桜の木の切断事件は許されない犯罪です。その後、捜査はどうなったのでしょうか?