距離感

 家族、友人・知人を含めた人と人とのコミュニケーションにおける絶妙…あるいは最適の距離感を設定するのは難しいのかも知れませんね。それが、もっと大きな組織になるとさらに複雑になってきます。例えばメールにしても友人・知人だったら、返信のタイミングはそれなりに自由ですが、会社となるとタイミングが求められます。CCの人がこっそ…と返信を催促するのも本末転倒です。ただ、重要なのはこの距離感は聖域に繋がりやすいという事です。距離感に遠慮をかけて節度で割ると聖域が生まれ、時間が止まります。時計の針は動いているのに、時間が止まるという事はゼロではなく、マイナスです。マイナスになるとタイムリーな動きが取れなくなります。機が熟す…という事は、時期が来て自然に事が成就することでもありますが、やりたい時がその時なのです。