ダイヤ改正2018

 昨日はJRグループをはじめ、大手私鉄や地下鉄、第三セクターなどの多くの鉄道会社でダイヤ改正となりました。3月のダイヤ改正が主流で曜日は通勤や通学に影響を及ぼしにくい土、日曜日が多くなっています。最近は毎年ダイヤ改正が行われる様になっています。私も昔はダイヤ改正に合わせて時刻表を購入していましたが、もうそんな時代でもありません。今回のダイヤ改正で注目されているのがJR九州で、過去最大となる117本の列車を減らします。そして、ダイヤ改正は古い車両が新しく代替わりするタイミングでもあります。関西では103系の活動範囲がぐんと小さくなりました。そして、今月末に廃止される三江線でもダイヤ改正はありました。江津~三次間を乗り通せる列車は、現在の3往復から4往復に増加し、JR西日本の米子支社は全線乗車できるチャンスが広がったとしています。細やかですが、粋な計らいとしておきましょう。