鮒ずし味

   先月の中頃…近畿エリア限定で鮒ずし味のポテトチップスが登場しています。私の父は滋賀県出身で生前、鮒ずしが好きでした。よって、買ってきて仏壇に供えています。全国の「地元ならではの味」をポテトチップスで紹介する企画で当初、琵琶湖のエビと大豆を炊いた「えび豆」味が有力だったそうですが、協力した県職員らが「鮒ずしで勝負を」と熱望したとの事…。独特のにおいを再現し、かつ広く受け入れられる味を…と通常の3倍の試作を重ねてできたもので、元々…鮒ずしも食べられる私は大丈夫でした。この「鮒ずし」の歴史は奈良時代にまで溯るそうで、長屋王家木簡や二条大路木簡に「鮒鮨」や「鮨鮒」の語がみえていることから、古くから食べられていた事がうかがえます。非常に手間と時間がかかる作り方であり、材料として最も適する種類のニゴロブナが激減している事から、値段は高騰しています。さて、私は明日から今年6回目、合計42回目の中国渡航です。