散歩道、再び…⑨

 thumbnail_img_0801今シーズンはどこにも「紅葉狩り」には行きませんでした。12月になってもまだまだ、見頃の場所はあるでしょうが…。ところで、「紅葉狩り」の“狩り”は鷹狩りや鹿狩り、兎狩りなどに見られる様に何かをとりに山野に入る事です。現在でもいちご狩りやみかん狩りなどに使われていて、後に “狩り”は草花を眺めて、楽しむ意味にも使われ「紅葉狩り」となった次第です。狩猟をしない貴族が使っていたとか…。写真は散歩道にある大和郡山市の総合公園施設で、スマホで撮影しました。私にとってはこれで十分で、人混みに紛れ観光地を歩き廻って、疲れるだけの「紅葉狩り」はもうしないでしょう…。でも、宮城県の鳴子峡を走るJR陵羽東線への撮影旅行は行ってみたいと思っています。