Daily Archives: 2018年10月16日

真犯人

 読書、そしてミステリーの秋です。最近…老眼鏡を買ったこともあって、「真犯人」なる推理小説を読みました。作者は推理小説だけでなく時代小説も推理作家ですが、たいへん読みやすく、物語の後半は一気に半日で読み終えました。9月23日からWOWOWでテレビ放映される事もあって全5話中、2話を見たところで原作を読んだので犯人や結末もわかりました。ドラマ「臨場」で管理官で立原警視役や松本清張の没後20年のドラマ「十万分の一の偶然」のカメラマンなどを演じた高島政伸さんが、同じようなキャラの無責任で上昇志向の強い静岡県警本部長の配役だった事が面白かったですね。これからテレビを見る人、原作を読む人もいるので内容については触れませんが、なかなかでした。ただ、映像の方がわかり易いですね。大きい捜査が三つの時代で分かれているので、しっかり内容を理解して読まないと頭の中が混乱します。