Daily Archives: 2018年10月15日

もの云わぬ石仏

 この石仏は今年、釜山への社員旅行時に慶州の博物館の庭で見たものです。日本ではその昔、身近でかつ素朴な信仰心から普通の庶民が作り出す時期もありました。京都や奈良、大分でも密集する地域はあり、磨崖仏として人気があります。石仏は素朴な分、何か心の中を見透かされている気もしますね。そして、風化による表情の変化が消えて行く事も疾しい心があると、かえって恐ろしく思えるかもしれません。石仏を見ていると、「細かい事をいちいち気にしなさんな…。」と囁かれている様に感じます。世の中、仕事だけ見ても総ての事に反応して、「正しい・正しくない…。」と指摘する事は疲れます。間違った事には指摘や指導が必要ですが、タイムリーでない事や伝え方の問題もあります。私自身も丸く、大人しく…石仏が風化する様にもの云わぬ…姿勢も学んでいかないといけません。杉下右京の影響ではありませんが、今まで細かい事でも気になり、間違った事は許せない時が多々ありましたが、石仏に穏やかな人生を教わっていきたい今日この頃です。