Daily Archives: 2018年10月12日

高麗

  韓国時代劇の舞台は1392年に高麗を滅ぼした李成桂が建国した李氏朝鮮がほとんどなので、高句麗や統一新羅、百済以前の作品は少ないのが現実です。後の高麗は高句麗の後期の国の名で、日本などでも高句麗を高麗と呼んでいたそうです。埼玉県日高市では、「高麗(こま)」という地名や、「高麗神社」や「高麗川」などの名称があり、古代朝鮮半島の「高句麗」と深い関係がありました。716年(霊亀2年)に、「高麗郡」が置かれ、高麗人たちが移住しました。高麗をコマと呼び、近畿地方にも狛や許麻、巨摩など高麗を連想させる地名があります。高句麗の王族の末裔が後百済や新羅を滅ぼして918年に建国したのが高麗です。その高麗の特別展に奈良の学園前の大和文華館に先日行ってきました。高麗は朝鮮半島の歴史の中でも文化・美術において成熟した時代と言われています。重要文化財の梵鐘なども展示してありました。まだまだ、勉強不足ですが、日本とも関係の深い半島の歴史ですから、折に触れて興味の花を咲かせていこうと思っています。