Daily Archives: 2018年10月1日

時には消音モード

 こうした神仏の像を見て、頼もしいと思うか?恐ろしいと思うか?はその人次第です。ですから、誰かに何かを言われなくても、自分で自分のした事はよく判っているのですから、確かめる方法はあるのです。ただ、それが自分で確認できないようになるのが人間です。ソフトに優しく指摘してくれる人ばかりではありません。時には激しく、厳しく駄目だしされる事もあるでしょう。前職で工場の責任者が私が提出してサンプルを「これと違う!」と手で払って床に落ちた事がありました。その瞬間はショックで、サンプルが落下する時間はスローモーションの様に長かった事を記憶しています。そんな昔の当たり前の試練が今は通用しませんし、現在ではパワハラになるでしょう。注意、指摘する方の配慮として、可能な限り丁寧かつ円やかに言うのが、ベターでお互い得策です。その上で、指摘された方はどんな言われ方、注意のされ方であっても消音モードで雑音とボルテージを消しさって、事実とその内容を真摯に受け止める姿勢がないと、不愉快になるだけです。不愉快感に苛まれると真実が歪んでしまします。難しい…問題ですが…。