Daily Archives: 2018年7月24日

2018☆夏の旅行部ツアー⑥

 尾道は自然の良港を持つことから、平安時代の1169年(嘉応元年)、備後大田荘(後の高野山領)公認の船津倉敷地(領地や支配地における年貢や貢納物を領主の所在地に輸送する目的で、一時的にその物資を保管しておく場所)、荘園米の積み出し港となっています。そうした地理的、歴史的背景から対明貿易船や北前船、内海航行船の寄港地として、中世・近世を通じて港町、商都として繁栄をとげました。このことがそれぞれの歴史の中で数々の豪商を生み、多くの神社仏閣の寄進造営が行われ、社寺の多い街となっています。また猫も多く猫の細道があって、猫カフェなるお店もありました。残念ながら、訪問した日は断水でお休みでした。