Daily Archives: 2018年7月13日

続・13日の金曜日

 このタイトルのシリーズの映画は時々再放送されているのかも知れませんが、もう見ないです。上映されていた時にどうして映画館まで見に行ったのか理由がはっきりしません。が、どんな話でどうなったのか?は興味が多少あります。そうは言うものの、こうしたホラー映画は夢に出てくるので、やはり距離を置いています。

 本日は今年2回目で最後の13日の金曜日で、三りんぼうで、漢字で書くと三隣亡です。三りんぼうとは八専や十方暮(じっぽうぐれ)、不成就日(ふじょうじゅび)天一天上などの選日の一つです。選日とは、暦に記載される日時・方位などの吉凶、その日の運勢などの事項である歴注の中で六曜や七曜、十二直(中段)、二十八宿、九星、暦注下段以外のものの総称で、十干十二支の組合せによってその日の吉凶を占っています。江戸時代には三輪宝だったのですが、「屋立てよし」「蔵立てよし」と注記されていたところを見ると、現在とはまったく正反対の吉日だった様です。これがある年に暦の編者が「よ」→「あ」と書き間違えてしまって、そのまま「屋立てあし」「蔵立てあし」と伝わったという説もある様ですが、歴史はミステリーです。こうした経緯で「三輪宝」が凶日ではマッチしないので、「三隣亡」になったとか?本当でしょうかね…。