Daily Archives: 2018年6月13日

センロク塗装

 本日は現在の養老鉄道養老線の路線ではありますが、まったくの別企業の養老鉄道が1922年(大正11年)に揖斐川電気に合併された日です。写真は現在の養老鉄道の大垣駅に停車中の600系もセンロク塗装電車です。この600系は近鉄の名古屋線や南大阪線で運用されていた通勤電車を養老線用に改造した車両で、元々の1600系登場当時の旧塗装であるベージュ+青帯に変更されています。揖斐川電気は現在のイビデン株式会社で初代社長の立川勇次郎氏が設立当時の養老鉄道の社長も務めていて、電化実現のために合併しました。現在でも発電所からの送電線の一部が養老鉄道養老線の線路敷地を利用しているそうです。