Daily Archives: 2018年5月5日

続々々・人と犬の親密な関係

 本日は愛犬ジャックの10才の誕生日です。人間でいうと私と同じ位の年齢になっています。ジャックにはいつまでも無邪気で愛らしい姿でいて欲しいと願っていますが、私と同じように犬も老いと向き合っています。この老化のスピードは小型犬で人間の約4倍、大型犬なら約7倍のスピードだそうです。一般的に小・中型犬で10才、大型犬で7才あたりで老齢期を迎えます。犬や幼いこどもの目を見ていると優しい気持ちになるのはホルモンの「オキシトシン」が関係していて、これが癒し効果なんですね。この「オキシトシン」は脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、「信頼する気持ちを強める」など、良好な対人関係が築かれているときに分泌されるそうです。妊娠や出産、授乳時の女性特有の機能に必須なホルモンとして発見されましたが、男性にも存在することが判っています。そして、「オキシトシン」は“ふれあい”や“スキンシップ”で分泌され、頭をなでることや、ペットをなでることでも分泌されます。ペットブームの背景には…こうした癒しがないと生きていけない時代なのかもしれませんね。