Daily Archives: 2018年5月4日

旧鍛冶屋線

 1913年(大正2年)に開業し1990年(平成2年)に廃止となった鍛冶屋線跡に先日、行ってきました。、兵庫県西脇市の野村駅から兵庫県多可郡中町の鍛冶屋駅までの13.2㌔を結んでいたローカル線です。廃止後の線路跡地は自転車道として利用されていますが、写真にある様に市原駅跡(右)や鍛冶屋駅跡(左)が鉄道記念資料館として整備され、どちらかと言えば有効的な活用が図られている方です。代替交通機関の神姫グリーンバスは平日しか運転されていないので、休日には公共交通機関で行けないのが残念です。人口減少などによって利用者減を背景にした各地での鉄道廃止が相次ぐ中、こうした廃線を観光資源として活用し、地域活性化につなげようとする動きが少なからずあります。復活するロストライン…という謳い文句で廃止された駅などの訪問する鉄道ファンのことをまだ「廃鉄」とは言われていませんが、廃線跡・未成線探訪は列記とした鉄道趣味の一分野です。