Daily Archives: 2018年5月1日

series☆さらなる、あかつきの生産管理⑫~あくなき挑戦~

 前職の時代でも納期&生産調整の為に各営業所に出かけ、ぎりぎりのスケジュールを組んで生産予定を発信する事がありました。しぶしぶ承諾をした営業や無理をせざるを得ない現場との綿密な打合せの結果は大切にしたいものです。しかし…そんな、調整後のスケジュールを打合せに参加していない営業と工場のトップ同士の電話一本で180度変更する事があります。何日もかけて練りに練った生産予定が挫折感の中で音をたてて崩れ去る瞬間を何度も経験しました。何の為の予定管理なんだ!と声を大に叫びたい気持ちを抑えつつ、そういう事態を想定していない生産管理が恥を知るのだと反省せねばなりません。こうした事態を招いた生産管理の手腕が問題なのです。「これが、役職上位者の経営判断だ!」と言われれば、何も言えません。考えるに…生産管理に隙と奢りがあったのでしょう。迂闊だったのです。そう思わないと、後々前向きな対策がとれません。正に足元ならぬ、足をすくわれてしまったのです。正しい使い方の後者が廃れていく時代です。足元をすくわれる…という誤用がまかり通り、生産管理は周囲に蔓延る聖域に苛まれながらも、その解決への挑戦をやめてはいけないのです。「あくなき挑戦」はあかつきの生産管理の専売特許であり、永遠のテーマです。