Daily Archives: 2018年2月3日

大岡越前の日

 1717年(享保2年)の本日、大岡越前守忠相が南町奉行に就任してます。テレビでお馴染みの「大岡裁き」と呼ばれる名裁判で有名ですが、19年間の在任中の裁判は3回だけで、そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだったそうです。8代将軍徳川吉宗の信頼厚く、享保の改革に町奉行として尽力しています。寺社奉行時代の1748年(寛延元年)奏者番(城中における武家の礼式を管理するに役職)に就任し、それまでの功績により4000石の加増を受け、西大平1万石の大名となっています。この西大平藩は家康ゆかりの岡崎市にあり、岡崎城に行くと大岡越前のこのエピソードが紹介されています。写真はこじつけで昨年秋に歴史部で訪問した岡崎城です。