Daily Archives: 2017年9月7日

続・白露の頃

 本日は草の葉に白い露が現れる二十四節気の白露です。夜間に大気が冷え込み、草花に水蒸気となった朝露が宿る季節です。日中はまだまだ残暑が厳しいですが、朝夕は随分と涼しくなり、奈良県での日の出時間も5時半を少し回り、日の入りは18時15分です。秋が駆け足でやってきて、いきなり冬になる印象が毎年続いています。今月は旅行&歴史部の静岡一泊ツアーが計画されていますので、また遠州路の珍道中をブログにアップしたいと思います。ところで、心に余裕がないと早起きして散歩の道中に見る草花に白露があるか?ないか?など気にもせず、美しい水滴を見落としてしまいますね。この時期、朝方…山の緑がきれいなのは白露が塵や埃を洗い流しているからなのでしょう。水田の水もなくなり、稲刈りも近いのでしょう。秋の味覚もそろそろお店に並んでおります。