Daily Archives: 2016年12月21日

series☆もっと、あかつきの生産管理⑲~三方よし~

 生産管理は職務全うの為に各仕入先、協力会社などの取引先様には多少…厳しくとも誠意と情熱をもって接しなくてはいけません。購買部門が独立してない場合、原材料や加工品含めあらゆる調達を任されているのは生産管理になります。製造業では、資材や購買担当は、決まった仕様から、img_1013価格や技術を考慮し、選定された業者から購入するのが基本ですが、紙製品の場合…何かとイレギュラーな事も多く、これが加工品となると至難の業です。日頃のプラスアルファー効果を目指した仕込が活きるかどうかです。また、生産管理は何かと忙しいので、事が起こる前に何かのアプローチをしておく事は難しいかも知れませんが、困った時だけに連絡している様では、次の扉を開く事はなかなか叶いません。日頃のコミュニケーションも重要ですが、根本的な理念が必要です。

 これは近江商人の唱える「三方よし」の精神に繋がります。自社の都合だけで購買することではなく、取引先様も満足して頂かなければ、取引は長続きしません。売り手の都合だけで商売をするのではなく、買い手が心底満足し、その上に商売を通して、社会に貢献し、世の中の皆様にも喜んでもらえる「売り手よし、買い手よし、世間よし」が基本なんですね…。結局、商売ってのは人間関係の拡大版なのですから、その場限りでは成り立たないものなのです。