Daily Archives: 2016年6月14日

老ノ坂へ…(25)

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA世の中には時々…「知らなくてもよい事」があると思いますが、往々にして知りたくなるものです。そして、そんな事が気にならなくなっていくのが人生の“老ノ坂”です。何でも知っておくのは判断材料としては必要かも知れませんが、扉の向こう側に足を踏み入れる事に躊躇した時はそのままで良い時もあります。何でも知ってしまって感情が走り出すと、人間が本来持っている健全な「治癒能力」を鈍らせてしまいます。決して、諦め感覚ではなく…拘りと距離を置くことができる年齢を素直に受け入れ、穏やかに…そして、緩やかに過ごせる現実が、少しですが“老いの痛み”を和らげます。…同時に「言わなくても良い事」にも心が寛容になっておくと、沈黙を守る事が容易にできて、これもまた安らぐものです。