Monthly Archives: 12月 2015

2015☆大晦日

 IMG_5756大晦日のブログアップは今年で6回目となります。相も変わらす、そばが登場しますが、訪問は2回目で、初回…ブログにアップしたかどうか?はっきりしません。まぁ、そう言った事が年とともに気にならなくなったのも事実です。このお店は大阪市中央区内久宝寺町にあります。大阪市営地下鉄谷町線の四丁目と六丁目の間にありますが、どちらも5~6分の距離です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA写真は太目の田舎そばの鴨汁蕎麦です。大きなテーブルを中心に集いあって食べる昔の食堂の様な温かい雰囲気の店内です。残念ながら、来年2月で一旦、閉店し能勢の山下へ移転されるとか…。能勢電に乗るついでに行きたいと思います。そんなところで、最後の一枚は能勢電鉄山下駅での「冬の銀河便」の一コマ…。最後まで“鉄”で失礼しました。そして、皆様には今年もいろいろとご指導を承り、ありがとうございました。 来年も頑張りますので、本年同様によろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

清・仏陀の教え⑧~器と無心~

 人間…往々にして「満たされない心」や「報われない想い」に苛まれながら生きていくものです。これは器を作るから、大小を気にしてしまいます。つまり、IMG_1320小さな器に大きな物を入れようとすると入らないし、その逆はスカスカでバランスが悪くなります。要は、満たされる…報われる…などの結果を相手に求めて、器を用意するからその容量が気になるのです。自分の努力や苦労が必ずしも結果に反映されるとは限りません。むしろ、少ないと思っていた方が気が楽でしょう。そうかと言って、手を抜いては話になりませんが…。

 仏語の「無心」について過去にもアップしましたが、この境地に近づくと解決するかも知れないのです。「無心」とは迷った心や誤った思いから生じる執念、妄念から距離を置く事になります。「無心」の反対語の「有心(うしん)」は物にとらわれた心です。何かが…有ると心が悩み、無いと心が穏やかになれるのですね。無意識の内に修行や研鑚などと誤解し、磨いている心の器から一旦…離れてみると、何が見えて、何が見えないのか?が、きっと…判ってくるのでしょう。

西田辺のラーメン

 IMG_5738大阪市阿倍野区の西田辺に代表される「田辺」はは奈良時代に渡来系の田辺史(たなべのふひと)の一族がこの地を管掌していた田辺郷と呼ばれていた事に由来しています。その西田辺町に写真のラーメン屋さんはあります。鹿児島県産の極上豚を使用し、焼き豚や煮卵、木耳がのった割とあっさりしたトンコツラーメンです。大阪市営地下鉄、御堂筋線の西田辺が最寄りの駅となります。ちなみにこの西田辺だけが阿倍野区で、田辺、北田辺、東田辺、南田辺は東住吉区なんですね。大阪の地名も研究すると案外、面白いかも知れませんね。

不必要“善”

 「必要悪」とは?検索すると、道徳的や法的に悪ですが、それが存在しないとより大きな無法状態や混乱を招いてしまう為に超法規或いは…見て見ぬ振り的な存在を許されている道徳・法・人・物事・物体…でしょうか?簡単に言うと、「本来は良くない事をIMG_5645、社会が円滑に回転をするべく、その行為が許されること…。」になりますが、私のイメージは少しだけ違います。そして、「不必要“善”」とは「本来は正しい事が、社会や多くの人に迷惑になたったり、嫌われる行為…。」となりますかね。嫌われるのには個人差がありますし、迷惑は相手の許容次第です。

 好きな人との関係はこれから嫌気がさして悪化する可能性があり、嫌いな人は好きになる余地が十分にある事になります。人間は酷い事をしておいて、相手が嘆き悲しんだら、労わり、励ます…みたいな馬鹿げた事を繰り返す…妙な生き物です。そして、自分を犠牲にしてでも、相手に何かを思い知らせたいと感じる事があります。少し難しい話ですが、昼と夜の関係をどう…考えるかに似ている気がします。

TOKYO★LULLABY⑥

 IMG_5808昨日が今年の東京滞在は最終日でした。一年で往復30回以上にはなりますが、総て新幹線を利用しています。昨年は上りのサンライズ出雲&瀬戸を1回使いましたが、仕事での夜行列車やバス移動は体力的に難しい年齢です。新幹線はピラミッド、万里の長城、戦艦大和等の世界三大無用の長物に次ぐ「大バカ」と揶揄されたこともあると聞きましたが、今では欠かせない交通手段です。先日、山梨県早川町で、リニア中央新幹線(2027年開業予定)の南アルプスを貫通するトンネル工事の起工式が山梨県早川町でありました。なんと、IMG_5812地表からの最大1400㍍の深さで、難工事になりそうですね。リニア新幹線開業とともに新幹線の各施設、設備の経年劣化への対応が気になります。東海道新幹線と山陽新幹線は別物と言わんばかりに、双方の鉄道会社からコメントされていますが、直通運転している訳ですから『スピードから安全へ…。』というスローガンは共有して頂きたいものです。

 1.350万の人口を支える東京の鉄道網も同じです。予想を超えたスピード、車両編成数、利用客によって、補修や修復、改良工事は山ほど累積している事でしょう。写真は木曜日によく走ると言われるドクターイエローです。12月24日(木)に東京駅で見ましたが、たくさんの親子連れで、最近の情報網はすごいと思いました。

河内国分のつけ麺

 通の人には『河内国分のつけ麺』でどこのお店かピンとくる位、有名店です。もともと河内国は令制国の一つで旧国名として今も残ります。そして河内が冠する「河内国分」は地名は奈良時代に聖武天皇によって整備された河内国分寺に由来しています。かつては国の中心である奈良から大阪湾へ出る交通の要所として栄えたました。

 IMG_5770写真のラーメン店は近鉄大阪線の河内国分駅の西口から徒歩5分の場所にあり、鹿児島産鶏骨を主原料にしたコラーゲンたっぷりの濃厚鶏スープが売りのお店です。ランチ時は混雑し、行列もできるらしいとの事でしたが、その日はたまたま席が空いていて待ち時間なしで、食べる事ができました。評判通りのつけ麺で太目の麺にスープが程よく絡み合って、美味しく頂きました。IMG_5836麺の量は200、300、400gとありましたが、一番少ない麺でも十分でした。

 また、このラーメン店の隣接して、安納芋をこの時期だけ売るお店があり、ミニサイズ1本買いましたが、これまた絶品でした。安納芋は、紫芋と並んで種子島を代表するさつまいもです。高水分で、焼くとジャムかクリームのみたいに ネットリとした食感で、これが人気の秘密みたいです。

人気の天神さん

 IMG_0545s写真は本殿、石の間、拝殿、楽の間を合わせて1棟とし、IMG_5683国宝に指定されている北野天満宮の拝殿です。1607年(慶長12年)に建立され、菅原道真公を主祭神とし福岡の大宰府天満宮とともに代表される「天神信仰発祥の地」でもあります。今年の「そうだ京都、行こう。」のJR東海のキャンペーンでポスターで紹介されたので参拝客も増えた事と思います。で、今日は京都の年末の風物詩“終い天神”の日です。私は東京なので行けないのですが、来年は日曜日ですので是非とも参拝したいと思います。そして…クリスマスで、東京駅前のビルのホールにあった大きなツリーもアップしておきます。

紀州鉄道設立の日

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA本日は紀州鉄道が1928年(昭和3年)に設立した日です。かつて、営業キロ2.7㌔という日本最短のローカル線で有名でしたが、今は千葉県の芝山鉄道の2.0㌔にその座を譲っています。鉄道事業こそこの距離ですが、不動産業やホテル業と手広く経営し、本社は東京都千代田区にあります。写真は紀州鉄道の顔として有名だった600形の気動車です。1960年(昭和35年)新潟鐵工所製で元大分交通の耶馬渓(やばけい))線の車両で、同線の廃止により1975年(昭和50年)に紀州鉄道に再就職しています。2009年(平成21年)に定期運行を終了するまで半世紀近く、頑張った車両です。また、本日はクリスマスイブで、私は2泊3日で今年最後の東京支店滞在です。26日には大垣夜行の“ムーンライトながら”で帰る事も考えましたが、年齢的には荷が重く、とりあえず…今回は見送りました。

500 TYPE EVA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA今年は山陽新幹線が全線開業から40周年であの人気アニメ「エヴァンゲリオン」が放送開始から20周年らしいです。 これを記念して、『新幹線★エヴァンゲリオン プロジェクト』を始動し、JR西日本の500系新幹線を使った「500 TYPE EVA」が11月7日から運行しています。500系は新幹線の中でも斬新なデザインで人気も高く、349km/hの日本最速の営業運転用車両として、今もその座を守っています。

 先日、その「500 TYPE EVA」を山陽新幹線の相生~岡山間にある大津トンネル前で、人生初の本格的な新幹線の撮り鉄に行きました。感度をISO1600にして、開放絞りf4でシャッター速度が1/5000secで何とか止まりましたが、ベストショットではありませんでした。この撮影地は広く知られていて、ドクターイエローが走るなら再訪したい撮影地です。ところで、「エヴァンゲリオン」は本当に何も知らないんですよ…。気が付いた頃には人気が最高潮に達していたアニメでしたから、何とくなく見ないままなのです。

遠い雪景色

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA京都や奈良では年末にはすっかり、雪が降らなくなりました。この写真は今年のお正月、2日の大雪の時に叡山電車を撮影しました。年賀状に使う雪景色の鉄道写真の撮影が年末に出来なくなりました。この写真を2016年の年賀状に使っても良かったのですが、鮮度も重要です。信州や北陸まで遠征して、OLYMPUS DIGITAL CAMERA確実に撮影できるなら、夜行バスで出かけても良いのですが、過去には空振りもあったので難しいところです。冠雪している富士山も魅力的ですが、晴天でもバックに富士山が見えない事もあります。

 今日は冬至です。ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べる由来はちゃんとあるそうで、南瓜(かぼちゃ=なんきん)が冬至の七種(ななくさ)の一つである事を初めて知りました。二つ「ん」がつく食べ物で、無病息災を祈ります。かぼちゃは“な”で他の6つは蓮根(れ)、人参(に)、銀杏(ぎ)、金柑(き)、寒天(か)饂飩(うどん=ん)です。