Monthly Archives: 3月 2015

続・麺処④

 IMG_0872このお蕎麦屋さんは世界遺産の唐招提寺と同じく世界遺産の薬師寺の間の細い道沿いにあります。お店の存在は前から知っていましたが、先日ようやく訪問できました。いつも産地の異なる2種類の蕎麦の実を用意しているとの事で、この日は北海道産と群馬県産でした。極細麺のそばで、店内の雰囲気と合わせ、上品な仕上がりです。私は“鴨南蛮”を食べたのですが、味はともかく値段は少し高めでした。しかし、南北にある世界遺産の古刹に挟まれ、ほぼ観光客というお客の層を考えると妥当かも知れません。休日のお昼時は混む様ですから、少し時間をずらすと良いでしょう。

深・仏陀の教え⑫~失念~

DSCN1518 うっかり忘れていたミスを『失念していて申し訳ありません…。』と弁明する若者がいます。忘れないようにメモをとればいいだけの事なのですが…。この失念という言葉が私には聞きなれない事もあって、しっくりしません。「うっかり」や「度忘れ」より多少、聞こえが良い感じがしますが、大事なことを忘れる事には変わりありません。記憶力が衰えて物忘れをするのではないこの失念は実は仏教用語で、「記憶をさまたげる心の作用」や「心を散乱させてしまうこと」で煩悩の一つです。そうです、心が作用しているので記憶の問題ではなく、心…姿勢の問題です。今日の話は「係長の隔壁」でも良かったのですが、あえてこちらでアップしました。

 3月も明日で終わりです。桜の開花も気になるところですが、新年度、新学期に心弾ませる若い方もたくさんいらっしゃる事だと思います。小さな枠にとらわれず、諸先輩の懐の大きさを信じて、良い意味で暴れて頂きたいものです。

松陰神社①

 IMG_0895s今、大河ドラマ「花燃ゆ」で話題沸騰(?)の吉田松陰を祭神とする松陰神社は誕生の地である山口県萩市と墓所のある東京都世田谷区にあります。萩市の松陰神社は2008年7月26日に歴史&旅行部の長州ツアーの時に参拝に行きましたが、ブログ開始以前で、 IMG_0899s写真も何もなく…かろうじて御朱印だけを頂いています。そして、東京の松陰神社は先日、近くに社用で行った時に立ち寄りました。世田谷のこの地は江戸時代に長州藩主の別邸があり、松陰が安政の大獄で亡くなった四年後の1863年(文久3年)、高杉晋作や伊藤博文等の門下生により小塚原の回向院の墓地から、ここに改葬されています。この藩邸の主は松陰と浅からぬ縁の“そうせい候”こと毛利敬親です。もっとも、敬親と改名したのは松陰の改葬の一年後の禁門の変の時ですが…。まあ、このあたりは大河ドラマでゆっくり見る事にしましょう。

切ない春…。

DSCF5127

 この時期、卒業式や送別会などの行事を済ませ、一区切りし、4月からは新しい環境でのスタートを控えている若い方がたくさんいらっしゃる事と思います。先週は優しい春の雨が少し続きました。この雨に催促さた様に、晴天が続くと、個人的な心持ちに関係なく、桜が一斉に咲きます。
春の切なさは何年経っても心が憶えているものです…こんな私でも…。バレンタインデーの義理チョコをもらって、増幅装置にかけたホワイトデーのお返しに気持ちを込めた20才代前半は遠い世界なんですが、桜が咲くのを待ちきれず、不似合いな行動に出たものです。この季節は映画を見た後の帰り道は賑わう街角から少し、外れていても、夜風が暖かいんです。私の場合、そう何回もチャンスは無いと覚悟していましたから…。友達以上の気持ちからのステップアップは…ほんの少しでも、それは、それは…正に“未知との遭遇”か?“E.T”みたいな心に嘘がつけない心境でありました…。

けいはんな線開業の日

 けいはんな本日は2006年(平成18年)に生駒駅 ~学研奈良登美ヶ丘駅間が開業した日です。それまでの東大阪線をけいはんな線に改称し、長田駅 ~ 学研奈良登美ヶ丘駅間をけいはんな線としました。1986年(昭和61年)4月1日に近鉄が子会社の東大阪生駒電鉄を吸収合併して同じ年の10月1日に近鉄の直営路線として長田駅 ~ 生駒駅が開業しています。その背景には、近鉄奈良線沿線の宅地開発が進み混雑が激しくなり、その打開策としてバイパス新線が求められた事にあります。

右京にたずねよ⑮

 先週の水曜日、「相棒season13」は最終回2時間スペシャルで終了しました。先に「科捜研の女」も2回のスペシャルで終了しているので、淋しい水・木曜日となっています。でも、相棒の最終回スペシャルはちょっといただけませんね…。甲斐享は右京さんとコンビの三年で、実に2年以上もの間、法を犯して、犯罪者として警察官をしていた事になります。最初のダークナイト覚醒前の親友の妹を殺した犯人への制裁が2013年(平成25年)の春ですから、season11終了とほぼ同時でした。そして、半年前の秋には、キノコ狩りの山中で事件に巻き込まれ、瀕死の状態になっています。若いとは言え、その後遺症はなかったのか疑問です。また、ダークナイトとしての最初の事件は同じ平成25年の8月26日で、絶海の孤島の国防絡みの大事件(劇場版Ⅲ)の直後で、彼女である笛吹悦子の誕生日も近い日です。そんな状況、心境でダークナイトを演じれるとはとても思えません。まぁ、もともとフィクションですから、関係ないと言えばそれまでですが…。ですから、真犯人が別に…居た可能性もあります。いずれにせよ神戸尊の偽証どころではない罪を犯した相棒には疑問が残ります。 SN3O0085 SN3O0087
…で、実は私は裏があると思っています。甲斐亨の卒業はワナだったのではないでしょうか?つまり國村隼演じる長谷川宗男が自分を逮捕一歩手前まで追い込んだ杉下右京のいる特命係の消滅と警察庁次長で亨の父親の甲斐峯秋の失脚…。甲斐亨は何らかの理由で脅迫され、事件現場にダークナイトの姿で登場させられていたのです。最終回の一回前に長谷川とツルンでいた片山雛子を登場させているのは高度な伏線だったと思います。そして、この最終回の事件を解決すべく「相棒season13.5」、『もう一人のダークナイト』というタイトルで甲斐亨の汚名返上として頂きたいものです。8月あたりに3時間スペシャル特番で…。相棒は真犯人を油断させるためにも一回限りであの内山刑事部長の腰巾着“中園参事官”でいかがでしょう…。

 写真は北海道産の生乳をベースに、ベルガモット香る紅茶『アールグレイ』を組み合わせたミルクティープリンです。2月に発売されていましたが、先週、コンビニで取り寄せてようやく食べる事ができました。滑らかで、右京さん好みの上品な味でしたね…。相棒の最終回の後、複数の方から感想を聞かれました。相棒ファンとして意見、感想、推測がこうしてアップできる環境に感謝している次第です。

心が健康であること…。

 先週、映画「風に立つライオン」を見てきました。1987年(昭和62年)にリリースされている“さだまさし”の名曲が小説化され、その後…映画化されました。老化している私の涙腺は緩みっぱなしでしたが、少し元気になりました。風に立つライオン医療の問題以前に根っこにある西側諸国による過去の奴隷制度や民族問題が今も紛争を長引かせているなら、もっと歴史を勉強すべきだと思いますね…。アフリカは衛生状態や医療サービスが悪いだけでなく、消える事の無い紛争の為に現実問題として医療が「野戦病院状態」から抜け出せない事情が根強くあるのですね。いつも思う事ですが、病気や怪我、自然災害で身近な人の苦しみに心を痛める人間が、故意に他人を傷付けたり、命を奪う事を続けている事が悲しくなります。身近な人間関係の二世の誕生に喜び、肉親や知人の死を悼む日常とリンクさせ、生活するだけの事なのですが…。心が健康である事とは“他人の痛みがわかり、ケアできる事”に他なりません。

マネキン記念日

 IMG_0480本日は1928年(昭和3年)に東京の上野公園で開催された大礼記念国産振興東京博覧会で高島屋呉服店が日本で最初のマネキンガールを登場さています。マネキンガールとは、写真の様なマネキン人形ではなく、その店の服を着て接客する販売員を意味する“ハウスマヌカン”のことです。「招金(まねきん)」に通じる…験を担いで、フランス語のマヌカンではなく英語のマネキンという言葉を使った様です。IMG_5219

 また、1988年(昭和63年)、JR東日本の木原線廃止され、いすみ鉄道いすみ線が開業スタートした日です。右の写真は小湊鉄道線といすみ鉄道いすみ線が乗り入れ、接続駅となっている上総中野(かずさなかの)駅でのワンショットです。昨年の8月に小湊鉄道訪問時も撮影したものですが、いすみ鉄道には乗車せずに五井方面に折り返しています。

交通カード相互利用丸2年

 SuicaやPASMO、Kitaca、TOICA、ICOCA、SUGOCA、はやかけん、PiTaPa等全国の鉄道の乗車カードの相互利用が開始されて丸二年になります。今更ながら、それぞれの土地で使えなかったのがウソの様に不便な時代を忘れています。IMG_4357便利になり、慣れてしまうとついつい、不便であった時の事の記憶が消え、ちょっとした煩わしさに我慢できなくなるものです。この相互利用スタートの前の前というと券売機での切符購入になります。今、鉄道路線図を見上げて、行き先までの金額を調べ、切符を購入して鉄道に乗るなんて事に戻ると、間違いなくパニックになるでしょう。乗客の増加に駅の機能が追いついていない気がしますが、ホームドアやエスカレーター、エレベーターをはじめ、追加設備の苦労は並々ならぬものを感じます。駅で撮影する撮り鉄が少し肩身の狭い時代です。

続・麺処③

 先週は春の寒波で国内の新幹線や航空便にも少なからず影響が出て、特に消えゆく寝台特急トワイライトエクスプレスの運休に泣いたファンもいたとか…。私は先週初めに東京、週中に大分と移動が多く、久々に東京都区内~別府の長距離乗車券を買いました。この距離になると1200㌔超えとなり、実に有効期間が8日間と一週間以上となります。IMG_2136
出張が続くといろんなところに行けていいですね?或いはたいへんですね…。と知人の感想も両極端です。大分は肌寒いながらま日差しは春を感じる暖かなものでした。もう、春の彼岸ですから、桜の便りもチラホラと聞こえてくるでしょう。写真は小倉駅の在来線ホーム上にある小倉名物「かしわうどん」です。JR九州のグループ会社が運営するお店で、出汁は昆布ベースであっさりしています。甘辛く味付けしたかしわと腰のあるうどんが絶妙なバランスです。