Daily Archives: 2015年2月27日

高遠そば

 IMG_2025この2枚の写真はN.Jさんの提供で、先日…福島県の大内宿の雪祭に家族で行って来られたそうです。大内宿は重要伝統的建造物群保存地区として選定されている南会津郡下郷町にある旧宿場です。その時にこの蕎麦を食べられたそうですが、 名前は「高遠そば」と言います。自分が食べてもいない蕎麦の話題を書くのは、ちょっと歴史を感じたからです。この「高遠そば」徳川三代将軍家光の異母兄弟で、会津藩主保科正之公が旧領の信州、IMG_1957伊奈の高遠藩から伝えたネギ1本で食べる風変わりな蕎麦です。保科正之は信濃高遠藩から出羽山形藩を経て、陸奥会津藩へ移り、初代会津松平家の藩主となっています。そういった大名の国替とともに日本全国に蕎麦文化がもたらされた訳ですね。

 正之は家光の臨終に際し、「宗家を頼みおく…。」と言い残されています。これによって後に定めた『会津家訓十五箇条』の第一条に「会津藩たるは将軍家を守護すべき存在であり、藩主が裏切るようなことがあれば家臣は従ってはならない」と記しています。以降、藩主・藩士は共にこれを忠実に守って、幕末の会津戦争に至る訳です。