Daily Archives: 2015年2月13日

届く…警鐘

 県名こそ書きませんが、とある県で今月初め、20代から40代の3人の県職員がそれぞれ、盗撮、窃盗、ひき逃げといった信用が著しく失墜させる行為をしたとして、いずれも停職処分にしたと発表しています。この県は県職員だけでなく、市の職員が9年前の飲酒運転による死亡事故を起こしてからも、IMG_1850公務員の不祥事が後を絶たないイメージがあります。こうした話題は一中小企業のブログネタとしては不適当かも知れません。昨今の全世界的な紛争やテロ等のニュースに翻弄されいる自分は一体何者なのかと考えもしますが、身近な正義と向き合う事が必要だと思います。

 昔から同じスタイルで、それなりに一生懸命…取り組んできた事にはなかなかメスが入らないものです。変化は疎まれ、嫌われ、挙げ句の果てに拒絶されます。世の中は往々にして、メリットかデメリットかで判断される傾向があります。その中でルールが捻じ曲げられ、モラルが沈黙してしまいます。少数がいくら正義を振りかざしても限界があるのが事実でしょう。ただ、人間…『何が正しくて、何が正しくないのか?』がわからなくなったら終わりです。年齢や立場は関係ありません。それでも、いくら考えても答えが出ない場合もあるでしょう。だからと言って考えなくなったら終わりです。昔から、警鐘は聞く耳を持つ人だけに届くと言います。