Daily Archives: 2015年2月11日

右京にたずねよ⑭

 来月で「相棒season13」も終わりますが、season11の初回スペシャルで登場した三代目の甲斐享が最終回で卒業しますね。杉下右京からリクエストで特命係に配属になった展開でしたが、案外早い卒業ですね。
当初、希望の部署ではなかったので、多少の反発はあったものの、杉下警部の比類なき推理と事件の真相への到達能力を身近で感じ、少しずつ馴染んでいきました。そして、共に数々の事件を解決して行くことで、警察官としてだけではなく、一人の人間としても成長してきただけに、相棒雑誌表紙個人的には交代が少し早い気がします。まあ、神戸尊も実質、3シーズンなので今後はこんな感じかも知れませんね。で、当然ながら、4人目の相棒が気になります。私の希望で恐縮ですが…ぐっさんこと山口智充さんが初代相棒、亀山薫とかぶるイメージで体当たりかつ型破りの刑事役を演じてくれたら面白くなると思います。神戸尊や甲斐享は二枚目ですよね…。杉下右京も及ばない、超偶発的な『時々、役に立つ…。』神懸かり的な閃きや行動で事件が解決する要素は相棒には欠かせないと一人思っています。
先日、奈良工場にお客様が来られた時に話していただいた相棒エピソードを一人紹介します。実はその方が昔ケーキ屋さんでアルバイトをされていてた時に杉下右京さんがしばしば、来店されていたらしいですね。その時に『もうすぐ、相棒という刑事ドラマが始まるんですよ。是非、見てくださいね!』と話をされていたらしいです。その方は相棒は見てないそうですが、なんかぐっときますね。