Daily Archives: 2015年2月9日

深・仏陀の教え⑩~縁~

 ブッダは「欲深い人」、「言葉巧みな人」、「諂う人」、「浪費家」と親しくなってはいけないと教えています。逆に友達は「本当に助けてくれる人」、「苦楽が共にできる人」、「遠慮なく忠告してくれる人」、「心根の優しくて、情けがある人」が良いと…。これは、何も友達に限ったことでなく、企業なら社員にも当てはまります。ただ、様々な考え方や性格の違う人間がいて、簡単にはいきません。木の中の仏陀だからこそ、良縁を求め、悪縁を断ち切る事が大切なのです。縁はある意味「きっかけ」であり、もの事の「とっかかり」です。縁があるからこそ、絆も生まれます。自分自身がしっかりしていてもなるべく、悪縁とは距離を置く方が良いでしょう。「類が友を呼ぶ…。」という言葉もあります。人の言葉を耳でなく、面体を目でなく、心で感じる事が出来ると、自然と見分けがつくものです。