Daily Archives: 2015年2月3日

深・仏陀の教え⑨~邪気を払う日~

 少子高齢化社会で人口が少なくなっているのでしょうが、新しい街が出来るかの様な大型ショッピングモールが次々に誕生している気がします。さぞかし、広い店舗では警備会社の夜のパトロールが大変だろうと想像してしまいます。昼間の賑わいの裏側には夜のシジマがひっそりと沁み渡ります。DSCN1507

 世の中は気分良く過ごす人とそれを側で辛抱して見守る人に分かれます。ただ、辛抱していると思うとバカバカしくなるので、諦めない方法で気持ちの整理が出来る様になっていきます。ですから、何も知らないで気分良くさせられている人は後々、大きな痛手を負うかも知れません。気分はいつも言う様に“本人次第”です。第三者の関与は案外少ないものです。人間が人として強くなる事は、この自分自身の気分と戦い、征する事です。そして、快い事、不快な事から距離を置く事で、少し成長できる筈です。なるべく、煩わしい事を体力のあるうちにパスしない事ですね。若い時の辛い経験は心の…人生の糧になります。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 さて、今日は節分で、日本古来の伝統行事、“豆まき”をします。明日が立春ですから、暦の上で春となる日の前に春の訪れを喜ぶんですね。“豆まき”をするのは、豆が「魔目」と読めるので、鬼の目を意味し、「邪気」を払う為にします。そして、自分自身の心の中の「邪気」という悪い気分もなくしてしまいましょう!