Daily Archives: 2015年2月2日

筒粥祭

 DSCN1628奈良市の石木町と大和田町、そして大和郡山市の城町の氏神である登弥(とみ)神社の筒粥祭(つつかゆまつり)は奈良県指定の無形文化財で、毎年2月1日の早朝から執り行われる伝統ある神事です。古くは小正月の行事だったらしく、お粥は小豆粥です。筒粥祭で行われる粥占いは本年の作付けする農作物の豊作を占う行事です。確か、奈良検定にも出題されたと思います…。粥占いは全国的には粥占(かゆうら)と言うらしく、DSCN1618長野県の諏訪大社や神奈川県の阿夫利神社、千葉県の台方麻賀多神社、静岡県の御穂神社、新潟県の能生白山神社でも同じ様な神事があります。

 登弥神社はかつては木嶋(このしま)明神と言われ、灯篭にもその名を残し、最寄りのバス停も木島となっています。昨日2月1日が日曜日でしたので、早起きして行ってきました。奈良市と言っても住んでいる矢田山町から5㌔程度の近さで、地元の行事なので、ギャラリーも多くありません。神事の後の小豆粥はふるまわれる感じでしたが、今回は遠慮しておきました。