Daily Archives: 2014年11月21日

沁・仏陀の教え⑳~舟のほかに我はなし~

 shinran2五木寛之の全国37紙掲載の小説「親鸞 完結編」の新聞連載は7月に終り、単行本は今月になって発売されました。書店では販売されない挿絵入りの特別装丁版も限定で予約販売があったようですが、私は場所の取らないIMG_0282文庫版の発売をひたすら待っています。ひたすらを漢字にすると「只管」と書き、道元禅師の只管打坐(しかんたざ)の名言を連想します。そして、道元禅師の有名な言葉の一つに『舟のほかに我はなし』があります。ここで意味をツラツラと書きませんが、「二つが一つ」の大切なその時々を「如何にどうあるべきか?」を考え、悩み、答えを探す事が重要だ…と伝え、教える有り難い言葉と認識しています。そして、それは舟と自分を考える事により、生きているからこそ、生かされている自分にも気が付きます。道元禅師の教えは答えを出す事だけを求める事ではなく、答えを捜そうと、疑問を持ち、動き出す事こそが最も大切であると説いているのではないでしょうか?