Daily Archives: 2012年12月29日

新・散歩道⑦

 奈良の日の出は来年の1月26日まで、6時台にはならず、しばらく7時台です。そして、1月になってもまだ2週間ほどは7時4分の日の出時刻が続きます。写真はいつもの散歩道の夜明け前の一コマです。

 夜明けは黎明ともいいます。黎は空が暗いことを意味して、SN3O0598それが転じて文化や時代、芸術など物事の始まりの事です。地球や人類はまだ黎明期なのでしょう。夜明けを信じ、夜明け前までじっと耐えていた時代は誰にもあるのでしょうが、夜明け早々に暗雲たちこめる今の時代は、まだまだ辛抱が必要です。

 先日、マヤ暦の騒動の時にロシアのプーチン大統領は地球滅亡は太陽の寿命とおなじく、45億年後と予言をしていますね…。ちょうど、46億年前に誕生した地球は人生半ば…と言ったところです。しかし、人間社会は世界経済や領土問題、各地での紛争、環境問題等、解決しなくてはいけないMissionが山積です。この写真の風景を夜明け前ではなく、日没で漆黒の闇に向かっているシーンともとれる訳ですが、実は少し違うんですね…。今は名言できないですが、少し時間をかけて考えてみたいと思います。様々な問題を時間と智恵と勇気で解決する事によって、私たちが地球最後の絶滅危惧種とならない為にも“人類の叡智”に希望を持ちたい年末の一日です。