Daily Archives: 2012年12月21日

本所松坂町跡

 先日、東京出張の時に両国駅の近くの京葉道路沿いにあった石碑が目にとまり、携帯電話で撮影しました。昭和の初めの頃に、町名変更によって松坂町の名前が消えることを惜しんで 建立されました。本所は中世にはこのあたりが荘園だった事に由来しています。あの元禄赤穂事件の吉良上野介の屋敷もこの近くにあり、現在の本所松坂町公園 は正にその屋敷跡で、討ち入りを決行された現場だそうです。日も近かったのでその公園の事を知っていたら寄ったのですが、後に調べて知りました。

 荘園を実効支配する領主を本所(ほんじょ)と呼んでいたらしいですが、それがどのように地名になったのかはわかりません。荘園は奈良時代から戦国時代にかけて中央貴族や社寺による私的大土地所有の形態として存在したものですが、鎌倉時代の武士の台頭以降、応仁の乱、太閤検地で消滅しています。

 両国と言う地名も下総国と武蔵国の両国が由来していますし、この本所は荘園制度…。ここの地名に限られた訳ではないと思うのですが、どうして特出して有名になったのでしょうか?やはり、こうした歴史の不可思議はロマンとミステリーのなせる技です。