Daily Archives: 2012年12月17日

東大寺開山堂

  12月16日が日曜日なのは2007年以来、5年ぶりで、社寺訪問が2008年からですのでようやくこの日がやってきました。昨日の16日は東大寺開山堂が公開される年に一度の良弁忌です。良弁(ろうべん)は、通称を金鐘行者と言い、奈良時代の華厳宗の僧で東大寺の開山(初代別当)です。私は投票の後、急いで東大寺へと向い、事前調査の8時30分過ぎには門前には到着しましたが、御開帳、参拝は10時過ぎからで、その日は昼前に予定があり、断腸の思いで早々に帰りました。残念ですが、またのチャンスを期待します。

 良弁は相模国の柒部氏の出身と言われ、法相宗の僧の義淵に師事しています。また、他に近江国の百済氏の出身とも言われ、野良作業中の母が目を離した隙に鷲にさらわれて、奈良の二月堂前の杉の木に引っかかっているのを義淵に助けられたという伝説もあります。何れにしても義淵の弟子であったのは確かです。写真の良弁杉はいろいろと伝説があり、お芝居などでも有名ですが三代目だそうです。

 開山堂は東大寺にある9件ある国宝の建造物の一つですが、私の作成した国宝の建造物一覧表には△マークを付け、次回の参拝時には〇ができる様にしたいものです。

 さて、昨日の選挙は自公の大勝で、民主党は崩壊的な惨敗ですね。前回の衆議院選では絶対安定多数を超える308議席を確保し、比例区でも2984万4799票という最高記録を樹立した民主党は何だったかのと思います。正に歴史的な敗北です。まるで、戦国時代、最強と言われた武田軍が天目山で討ち死にした時のような侘しさを感じます。