Daily Archives: 2012年12月5日

ポークかつめし

 加古川の別府は“べっぷ”でなく“べふ”です。かつて、ローカル非電化私鉄の「別府(べふ)鉄道」が走っていましたね。現在の山陽電鉄の別府駅の近くには別府鉄道の遺構らしきものは特に何も残っていませんでした。今回は仕事ではなく、休日に加古川にやってきました。その内容についてはまた、ブログにアップしますが、せっかく、加古川に来たので再び、「かつめし」を食べました。加古川にはかつめしMAPなるものがあって、行く先々で「かつめし」の食べられるお店が検索できます。今回は別府鉄道の廃線跡散策も兼ねて別府駅の近くのお店にしました。前回は“ビーフかつめし”だったので、今回は“ポークかつめし”にしました。場所は山陽電鉄別府駅の南東のコンビニのある大きな交差点近くにあり、徒歩5分以内です。石焼オムライスが看板メニューの洋食屋さんで、店内で“かつめし”を食べている人は少なかったと思います。このお店のデミグラスソース系のたれは濃い味ではなく、あっさりしていました。同じお皿に茹でたキャベツはなく、別にサラダがありました。同じ“かつめし”と言ってもバラエティーにとんでいて、お店によっての好みは分かれるでしょう。どちらにせよ、ちょっとボリュームがあるメニューですので、しばらく食べないと思います。広義でカツハヤシライスですね。