Daily Archives: 2012年6月4日

孫文記念館

 “日本の革命家”で検索すると、大塩平八郎 や坂本龍馬 、 高杉晋作、 木戸孝允 、西郷隆盛 、大久保利通 、幸徳秋水等が出てきました。明治維新の頃に集中していますが、そもそも、日本において革命という歴史的かつ政治的な位置づけや認識があったか?というと、今後の評価や判断、そして検証の時間が必要だと思います。 孫文記念館は神戸市垂水区の舞子公園内にあります。孫文は中国の革命家で辛亥革命を起こし、革命の父、国家の父として国父とも呼ばれています。昨年は辛亥革命100周年でした。この記念館を含め、各地で催事、行事があった様です。中国では孫文という名前より孫中山が一般的で、孫中山先生と呼ばれています。日本に潜伏していた中でも代表的なゆかりの地の神戸、そして協力者との縁もあって1984年に開設されています。丁度、明石海峡大橋の舞子側の真下近くにあり、最寄りの駅はJR舞子です。舞子駅は辛亥革命より少し前の1896年(明治29年)7月にJRの前身の山陽鉄道の「舞子公園仮停車場」として開業しています。