Monthly Archives: 9月 2011

北畠公園

 IMG_2089s阪堺電車の上町線の北畠駅の北東近くに北畠公園はあります。そして、そこには1338年(建武5年)の「石津の戦い」で戦死した北畠顕家(きたばたけあきいえ)のお墓があります。天王寺駅からあべの筋を南下すると北畠という看板がありますが、その少し手前です。IMG_2080s

 北畠顕家は南北朝時代に活躍し、花将軍と謳われた悲運の貴公子です。そういった事もあったのかどうかわかりませんが、1991年のNHKの大河ドラマ『太平記』では女優の後藤久美子が演じています。そして、一説では「風林火山」の旗印を武田信玄よりも先に使用したとも言われています。

 北畠顕家が活躍した頃は、後醍醐天皇の王政復古の理想が実現されたある意味また別の幕末だったのですね。この建武の中興も足利尊氏が離反して、すぐに政権は崩壊しました。足利尊氏は逆賊としての評価が強く、尊王思想が高まった幕末には尊皇攘夷論者によって、京都の等持院にあった足利尊氏・義詮・義満三代の木像が賀茂川の河原で梟首される事件も発生しています。また、戦前の国定教科書には「天皇に弓を引いた逆臣」とまで書かれていますね。それはそれとして、自分なりにいろいろ調べてみて考え、感じるのも大切です。